どんな魅力がある?

さまざまな魅力がアンティーク金貨にはあります。まず、デザインに魅せられて購入する人が世界中にいて、コレクターになっている人が多くいます。アンティーク金貨というと1枚あたりの値段が非常に高いのではないかと思う人もいるでしょうが、実際には安く販売されているものもあり、少額からコレクションをはじめることが可能です。

金貨ほかには、投資対象になるという魅力もアンティーク金貨にはあります。鑑定で偽造でないという根拠が示されていて、希少価値の高いアンティーク金貨は相場が上がり、上がったタイミングで売れば利益を得ることができます。残存枚数が少なく、その金貨を多くの人が欲しがれば、価格は高騰します。なお、一定の売却益が出ると税金が発生しますが、含み益が出ている状態、つまり売却しない限りは税金を取られてしまうことはありません。

そのほか、贈り物としてもアンティーク金貨は喜ばれます。たとえば、自分の子や孫が独立するときにアンティーク金貨をプレゼントする方法があります。現金を渡すのは生々しくて抵抗があっても、金貨の形であれば渡すほうも受け取るほうも抵抗がないでしょう。まとまった資金を子や孫に残してあげたいと思っている人にとってもアンティーク金貨は魅力があるのです。